レストラン

06-6358-5533(11:00~22:00 火曜定休)

ウェディング

050-1709-1545(平日 11:00~19:00 土日祝 9:00~19:00 火曜定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

06-6353-8810(10:00〜19:00)

イベント

06-6353-8810(10:00〜19:00)

food

ザ・ガーデンオリエンタル・大阪のウェディング おもてなしの心が伝わる料理

ザ・ガーデンオリエンタル・大阪の婚礼料理は、王道フレンチに和の要素を加え、
1皿の世界で「和」と「洋」を融合させた「モダンジャパニーズキュイジーヌ」。
幅広い世代に味わっていただけるようにと、お箸でも食しやすい2種のコースをご用意しております。

MENU

GARDEN COURSE

ガーデンコース

緑豊かなガーデンを持つザ・ガーデンオリエンタル・大阪だからこそ味わっていただける、ナチュラルな世界観を大切にしたコース。自然の恵を感じる、四季を感じる、食材が持つ本来の味を最大級に活かした満足感と幸福感が溢れる婚礼料理です。

TRADITIONAL COURSE

トラディショナルコース

大阪の迎賓館としてたくさんのゲストをお招きしてきた歴史があるザ・ガーデンオリエンタル・大阪の品格にふさわしい上質で洗練されたコース。どの世代のゲストにも「ワンランク上の洗練さ・丁寧さ」のある味、彩りを感じていただける婚礼料理です。

CAKE

ケーキ

ザ・ガーデンオリエンタル・大阪のウェディングケーキは、専属パティシエによるオリジナルメイドです。トレンドのエッセンスを効かせながら、会場コーディネートやコンセプトに合わせた、おふたりらしいケーキをお作りします。

DESSERT
FINGER FOOD

デザート&フィンガーフード

手軽に食べられて美味しく、目にも楽しいデザート&フィンガーフードは、パーティーを盛り上げるアイデアのひとつです。ウェルカムドリンクとともに、ウェイティングスペースを華やかに飾ります。センスの光る演出で、ゲストの心に残る、忘れられないウェディングパーティーを実現してください。

From KITCHEN

婚礼料理に込める6つのこだわり

おふたりの大切なゲストに振る舞う婚礼料理。一瞬で笑顔が花咲き、そして、一生忘れない料理になるように…。
目には見えない部分にも、愛情を込めて作らせていただきます。

披露宴の時間に合わせた「6皿」

幸せな瞬間が数多くある結婚式という場ならではのリズムにちょうどいい皿数。ウェディングと長年向き合ってきた私たちがたどり着いた皿数は、6皿です。1皿1皿、ゲストの様子を伺いながらベストなタイミングでお出しします。

契約農家だから叶う「高品質」

婚礼料理では珍しく、自家農園で栽培している朝採れ野菜や、農家との直接契約を取り入れています。シェフ自ら産地へ足を運び、季節の美味しい食材を選ぶことから料理は始まります。高品質にこだわるため、素材に合わせてレシピも臨機応変。新鮮さを追求するため関西圏内の農家にこだわり、肉や魚介も関西・伊勢近海のものを厳選しています。

ゲストとの距離を意識した「オープンキッチン」

召し上がる人の姿を近い距離で見つめながら料理を作ることは、何よりも料理に心が入ることに繋がります。キッチンの中でシェフやコックたちが微笑む瞬間があるとしたら、それはゲストの幸せな表情を確かめた時。また、見つめることで食事のスピードも確認しています。それによって、サービスマンとの連携や次の料理を提供するタイミングを変えることができる。一方通行にならない料理は、オープンキッチンがあってこそ叶います。

味の印象を変える「温度」

料理の温度はたった1分でも変化します。スープの湯気の量も、ジューっという食欲をそそる音も、ひんやりとした清涼感も、ベストの状態でなければその印象は変わってしまう。だからこそ、出来立てをいち早くお届けすることに一際力を注ぎます。目で、耳で、舌で、手で、鼻で、五感で味わっていただくために譲れないこと。料理はキッチンで完成するものではなく、ゲストに届いてから完成するものだから、私たちの料理には、作り置きという考え方は一切存在しません。

ゲストの表情を作る「彩り、香り」

結婚式では、隣り合うゲストがお知り合いであるとは限りません。婚礼料理には、そんなゲストとゲストを繋ぐ役割もあると思っています。お皿の中の彩は会話を弾ませるきっかけに、テーブルに広がる香りは緊張する気持ちをほぐしてくれる。そう思うからこそ、味だけではなく彩や香り、演出も大切にしています。ゲストの表情、そして心情を、少しでも変えられる料理を目指しています。

おふたりらしさをプラスする「オーダーメイド」

決まったメニューだけではなく「おふたりらしさ」を料理に込めることもできます。例えば、おふたりが旅行に行った思い出の地の料理を再現することも、故郷の食材を使ったオリジナル料理を振る舞うことも。最初からすぐにイメージが湧かなくても、丁寧にお話をお伺いして、「これだ」というものを試行錯誤しながら一緒に作っていきます。どんなお料理にするか考える時間も、おふたりが大切なゲストを想う大切な時間です。

party report

レストラン

06-6358-5533(11:00~22:00 火曜定休)

ウェディング

050-1709-1545(平日 11:00~19:00 土日祝 9:00~19:00 火曜定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

06-6353-8810(10:00〜19:00)

イベント

06-6353-8810(10:00〜19:00)